グローバルナビゲーション

幼児教育の無償化について(認証保育所)

更新日:2020年7月17日

幼児教育・保育の無償化の概要(国制度)について

令和元年10月より、国の少子化対策の一環として、幼児期の教育・保育の負担軽減を図る「幼児教育・保育の無償化」が始まりました。
全世帯が対象ではありませんので、給付対象、要件等をご確認のうえ、ご申請、ご請求ください。

対象施設

特定子ども・子育て支援を提供する公示施設

※公示施設は幼児教育の無償化について(対象施設<認可外保育施設等>をご確認ください。
※区外園については、園の所在する自治体へご確認ください。


対象児童・給付要件・給付金額

給付要件
対象児童 給付金額(上限)
(1)児童及び保護者が品川区に住民票をもち、実際に居住していること
(2)特定子ども・子育て支援を提供する公示施設に通所していること
(3)認証保育所の保育料を支払っている月(日)
(4)保育の必要性の認定を受けている期間・・・★
0~2歳児(住民税非課税世帯) 42,000円/月
3~5歳児 37,000円/月
0~2歳児の住民税非課税世帯の方は、請求により、給付金の他、保育料の助成を受けられます
 詳細は、令和2年度 認証保育所保育料助成制度についてをご確認ください。

★保育の必要性および有効期間
要件 有効期間
就労
左記の事由により保育を必要とする期間
妊娠・出産
出産予定月を挟んで前後2カ月(計5カ月)
求職
利用希望日から2カ月間
就学
左記の事由により保育を必要とする期間
疾病・障害
左記の事由により保育を必要とする期間
看護・介護
左記の事由により保育を必要とする期間

給付までの流れ および 提出書類

給付までの流れ

「1,2」は保育の必要性の認定を受ける手続き、「3,4」は給付金の請求に係る手続きです。

 1 施設等利用給付(2・3号)認定申請 【保護者⇒区】・・・Ⅰ
   ↓
 2 認定通知 【区⇒保護者】※給付(無償化)適用日前までに、認定を受けることが原則となっています。
  (申請受付から通知までに1か月程度かかります。お早目の手続きをお願いします。)
   ↓
 3 施設等利用費給付請求 【保護者⇒区】・・・Ⅱ
   ↓
 4 決定通知 【区⇒保護者】

 Ⅰ 施設等利用給付(2・3号)認定申請 ※保育の必要性の認定を受ける手続き

 ※すでに「子どものための教育・保育給付支給認定」の2号または3号認定を受けている方は、本申請不要です。

  1.提出書類
   (1)子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(第2号様式)
    子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(第2号様式)(PDF)
    ※子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(第2号様式)記入例(PDF)

   (2)保育を必要とする事由を証明する書類(父母どちらも必要)
要件 有効期間
保育を必要とする事由を証明する書類
就労
左記の事由により保育を必要とする期間
(月12日以上かつ1日あたり4時間以上の就労を常態とすること)
以下のいずれかをご提出ください。
(1)雇用されている方
 ・勤務(内定)証明書(PDF)
 ※勤務(内定)証明書 記入例(PDF)
(2)自営、個人事業主の方(親族の経営する会社に勤務する場合も含む)
 ・就労状況申告書(PDF)
 ・収入を証明する書類(前年分の確定申告書の写し等)
妊娠・出産
出産予定月を挟んで前後2か月(計5か月)
母子健康手帳の写し(表紙および分娩予定日記入のページ)
求職
利用希望日から2か月間
求職活動状況申告書(PDF)
・求職活動中が確認できる書類(ハローワークカードの写し等)
就学
左記の事由により保育を必要とする期間 在学証明書および時間割表等
疾病・障害
左記の事由により保育を必要とする期間 診断書または障害による手帳の写し等
看護・介護
左記の事由により保育を必要とする期間 介護状況申告書(PDF)
・診断書、入院計画書、障害者手帳、介護保険被保険者証、ケアプラン(介護サービス計画書)等の写し
※認定申請後に、認定内容(保護者氏名、保育を必要とする事由、保育必要量、有効期間等)が変更になった場合は、認定変更申請が必要です。
※年度末にかけて、書面にて認定内容(就労状況等)に係る現況確認を行います。予めご了承ください。
  
   (3)
所得確認書類(父母どちらも必要) ※住民税非課税世帯のみ
     4~9月に係る算定用:平成31年度(令和元年度)住民税課税(非課税)証明書
      
※2019年1月1日現在、品川区に住民票があった方は、原則提出不要です。
     10~3月に係る算定用:令和2年度住民税課税(非課税)証明書
      ※2020年1月1日現在、品川区に住民票があった方は、原則提出不要です。
      ※認証保育所保育料助成制度にて提出済みの場合は、再度提出は不要です。
      ※海外から転入された方や税額確認できない方は、別途書類の提出をお願いする場合がございます。

  2.提出期限
    給付希望月までに認定を受けてください
    (例:12月から給付希望の場合、11月までに認定取得) 

 Ⅱ 施設等利用費給付申請 ※給付金の請求に係る手続き

  1.提出書類
     (1)品川区認可外保育施設等利用費請求書(第1号様式)(PDF)
    ※品川区認可外保育施設等利用費請求書(第1号様式)記入例(PDF)
   (2)品川区特定子ども・子育て支援領収書 兼 提供証明書(第3号様式)(PDF)
    ※(2)「領収書 兼 提供証明書」は、園で記入いただいたものの写しをご提出ください。
    ※転入、転出等に伴う給付額は、日割り算定いたします。
    
※対象児童ごとに請求してください。
 
  2.提出期限(令和2年度スケジュール)
    
対象月
書類提出期限
交付決定通知発送
給付金振込
4~6月 6月19日(金) 8月中旬~下旬
7~9月 9月18日(金) 11月中旬~下旬
10~12月
12月13日(金)
2月中旬~下旬
1~3月 3月23日(月) 5月中旬~下旬

提出方法

郵送または持参

提出先

品川区役所 保育支援課 開設・計画担当 認証保育所保育料助成担当あて
(〒140-8715 品川区広町2-1-36)


お問い合わせ

保育支援課 開設・計画担当
TEL:03-5742-6039

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。