第19回品川区世論調査報告(H22)

更新日:平成21年1月13日

区では区民の区政に対する意識や意向を的確に把握するために、昭和49年から2年に一度、世論調査を実施しています。今回の調査は、経年変化をみる「定住性」等の項目と、地域の支えあい、環境を守るために日常心がけていることについて等の項目について伺いました。ご協力いただきました区民の皆様には心より御礼を申し上げるとともに、調査結果の概要をお知らせします。

調査の概要

調査対象:品川区在住の満20歳以上の男女個人(平成22年6月1日現在) 抽出方法:層化2段無作為抽出法 対象者数:1,500人 調査方法:調査員による個別面接聴取法 回収数:1,125人 回収率:75.0%調査期間:平成22年7月10日~7月26日 ※その他、調査設計や回収結果、回答者の属性等については下記のとおりとなっています。 調査の概要(.pdf、251KB) 調査結果は、第19回世論調査報告書として、区政資料コーナー(区役所第三庁舎3階)または、各図書館で閲覧できます。 また、概要版は広報広聴課(区役所本庁舎5階)、区政資料コーナー、各図書館、各地域センターにて配布しています。 (※PDF版は下記のとおりとなっています。)

調査の内容

今回は、経年変化を見る「定住性」「重点施策」等の項目に加え、「よりよいまちづくり」「景観」「介護保険」等10分野27問について調査しました。   1 定住性について   2 生活環境について   3 重点施策について   4 環境を守るために日常心がけていることについて   5 広報と情報化について   6 区役所のイメージについて   7 地域の支えあいについて   8 介護保険について   9 地域防災について   10 読書と図書館利用について ※全質問と回答の単純集計結果は下記のとおりとなっています。 質問と回答(.pdf、351KB)

1 定住性

これからも引き続き品川区に「ずっと住みたい」(49.3%)と「当分は住みたい」(40.4%)を合わせると89.7%で、定住意向は過去最高となっています。

「1 定住性」の調査結果(.pdf、299KB)

 

2 生活環境について

品川区に「ずっと住みたい」「当分は住みたい」と思う理由は、「交通の便がよい」が82.9%と最も多く、次いで「土地になじみや愛着がある」(56.3%)、「買い物に便利」(51.5%)などの順となっており、交通や買い物の便のよさが大きな理由となっています。

「2 生活環境について」の調査結果(.pdf、210KB)

 

3 重点施策について

今後特に力を入れてほしい施策は、「高齢者福祉」(31.0%)が最も多く、次いで「生活安全(防犯対策、歩行喫煙禁止など)」(26.4%)、「保健・医療・健康」(24.4%)などの順となっています。

「3 重点施策について」の調査結果(.pdf、227KB)

 

4 環境を守るために日常心がけていることについて

家庭で環境保全のために日頃から心がけていることは、「詰め替え用の洗剤やシャンプーなどを積極的に使用する」が79.7%で最も多く、次いで「ごみ・資源の分別を徹底し、古紙・缶・びんどをリサイクルに出す」(75.9%)、「節電、節水を心がけている」(66.2%)などの順となっています。

「4 環境を守るために日常心がけていること」の調査結果(.pdf、277KB)

 

5広報と情報化について

区に関する情報を何から得ているかたずねたところ、「広報しながわ」が61.4%と特に高く、次いで「町会回覧板にのせる「区からのお知らせ」(ちらし)」(25.2%)などの順となっています。

「5 広報と情報化について」の調査結果(.pdf、288KB)

 

6 区役所のイメージについて

品川区役所の印象は、「親切」が28.5%、「気軽に行ける」が27.6%と高く、次いで「庶民的」(23.5%)、「信頼できる」(10.7%)、「融通がきかない」(10.6%)などの順となっています。

「6 区役所のイメージについて」の調査結果(.pdf、207KB)

 

7 地域の支えあいについて

近隣とのお付き合いのなかで「してほしい」と思うことをたずねたところ、「病気など緊急時の看病や医者を呼ぶなどの手助け」(18.5%)が2割近くとなっており、次いで「一人暮らしのお年寄りなどの見守り」(13.3%)などが続いています。

「7 地域の支えあいについて」の調査結果(.pdf、288KB)

 

8 介護保険について

老後に希望する介護の形態についてたずねたところ、「ホームヘルプサービスなどの介護サービスを利用しながら、できるだけ自宅で生活したい」(31.7%)、「家族に介護してもらいながら、できるだけ自宅で生活したい」(15.1%)「家族の介護が無理であれば、老人ホームなどの施設に入らざるをえない」(12.3%)を合わせると、できれば自宅で生活したいと思っている人が59.1%を占めています。

「8 介護保険について」の調査結果(.pdf、240KB)

 

9 地域防災について

防災のために日頃から心がけていることをたずねたところ、「避難所(学校)を確認している」が42.6%最も高く、次いで「消火器による消火訓練をしたことがある」(33.2%)、「勤め先(パート等含む)の防災訓練に参加したことがある」(27.4%)などの順となっています。

「9 地域防災について」の調査結果(.pdf、226KB)

 

10 読書と図書館利用について

区立図書館で充実してほしい所蔵資料をたずねたところ、「専門書・実用書」が35.2%と最も高く、次いで「調べ物に役立つ参考図書(辞典等)」(19.6%)、「文芸書」(19.5%)、「児童図書」(15.2%)などの順となっています。

「10 読書と図書館利用について」の調査結果(.pdf、212KB)

お問い合わせ

広報広聴課
電話5742-6643