グローバルナビゲーション

戸籍等証明書

更新日:2017年3月22日

本人の本籍地の市区町村が交付する戸籍に関わる証明書です。戸籍は、個人の氏名、生年月日、父母との続柄や配偶者関係などを記録するもので、夫婦および子を単位として作られており、出生から死亡にいたるまでの身分上の重要な事項が記載されています。 品川区では、「戸籍に記載されている本人およびその配偶者、祖父母・子・孫など」以外の方(第三者)は、相続などの正当な理由がなければ請求できません。代理人が請求する場合は、委任状と代理人の本人確認書類が必要です。

[不正請求事件に対する基本方針について]
偽りその他不正な手段により交付を受けた場合、30万円以下の罰金となります。(戸籍法第133条)
また、区では職務上請求を悪用した不正請求に対し、厳格な対応を行うため基本方針を定めています。不正請求の事実が確定した場合、被害者の方へ不正請求の事実を告知します。さらに、所属団体へ法律遵守および再発防止を要請します。

申請方法

本人の本籍地の役所へ申請してください。
品川区に本籍のある方は、窓口または郵送で請求してください。

窓口で請求する場合

申請の際に、本人確認書類の(1)または(2)をお持ちください。
(1)官公署が発行した写真付の本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カード・住民基本台帳カード等)
(2)各種保険証など官公署が発行した写真なしの証明書2点、またはこれら1点と写真付学生証、社員証等

窓口

・区役所 戸籍住民課証明交付係 電話:03-5742-6659
・各地域センター(第三者による請求はできません)
・大井町サービスコーナー 電話:03-3777-0050(第三者による請求はできません)
・武蔵小山サービスコーナー 電話:03-5749-0050(第三者による請求はできません)

 なお、各地域センターで交付できる証明書は次のとおりです。

戸籍全部事項証明・戸籍個人事項証明・除籍全部事項証明・除籍個人事項証明・平成改製原戸籍謄(抄)本・身分証明書・不在籍証明書・戸籍の附票・除籍の附票

大井町サービスコーナー・武蔵小山サービスコーナーは不在籍証明書を除く上記の全てを交付できます。

※平成15年10月以前の除籍・改製原戸籍は、区役所証明交付係のみで交付します。
※日中、仕事等で来られない方のため、区役所で火曜延長窓口、日曜開庁を行っていますのでご利用ください。
また、サービスコーナーも平日の夜間、土日も業務を行っていますのでご利用ください。

郵送で請求する場合

 請求書・手数料(定額小為替)・切手を貼った返信用封筒・本人確認書類の写しを用意し封書で、直接戸籍郵送担当へ請求ください。旧戸籍や附票を請求する時は、戸籍郵送担当へお問い合わせください。

主な戸籍証明書の交付手数料

戸籍全部・個人事項証明書(謄本・抄本) 1通450円
除籍・改製原戸籍(謄本・抄本) 1通750円
戸籍附票・身分証明書・不在籍証明書 1通300円
届書記載事項証明・各種受理証明書 1通350円
その他行政証明 1通300円

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

戸籍の郵送に関するお問い合わせは
戸籍郵送担当
 電話:03-5742-6388

郵送以外の戸籍に関するお問い合わせは
戸籍住民課証明交付係
 電話:03-5742-6659

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。