多文化共生啓発講座

更新日:令和3年4月1日

やさしい日本語講座

「やさしい日本語」とは、阪神淡路大震災を契機に考案された、簡単で簡潔な日本語を話すことで外国人にもわかる易しい日本語のことです。
講座ではやさしい日本語について学び、実際に外国人に向けて話したり、お知らせをことを作ってみるなどのロールプレイを行います。

国際人育成ワークショップ「Bushido」おもてなしプロジェクト(令和2年度終了)

東京オリンピック・パラリンピックに向け、日本の伝統文化を学び、英語で外国人に対してプレゼンを行うという体験を通じて国際人を育成する講座を、区内に住む中学生を対象に行っています。

<内容>

最初の2日間は各コースに分かれながら日本の文化を学び、その後の2日間はプレゼンを学び、練習。最終日に外国人に対してプレゼンを行い、外国人からの講評をもらいます。 

1日目
各伝統文化のコースに分かれて講師から学ぶ
2日目
伝統文化についてさらに発展的に学ぶ
3日目
最終日に向けてプロからプレゼン極意を学ぶ
4日目
英訳の原稿作成、プレゼンの練習
5日目
本番(外国人の前で学んだ日本文化の発表)
お問い合わせ

総務課 平和・国際担当
 電話:03-5742-6691
 FAX:03-3774-6356