グローバルナビゲーション

飲食店等の営業を始めるには

更新日:2019年4月25日

都内で飲食店や食品の製造、販売等を始める場合、取扱う食品や営業形態によって、食品衛生法または東京都食品製造業等取締条例に基づく営業許可を受けることが必要です。保健所へ事前相談の上、申請手続きを行ってください。

営業許可業種の詳細については営業許可種類一覧(東京都ホームページ:外部リンク)をご覧ください。

申請から営業許可を受けるまでの流れ

  1. 事前相談と申請書類の提出
    東京都が定めた施設基準に合致しているかなどを事前に確認するため、施設の工事着工前に図面等を持参の上、事前にご相談ください。また、書類は施設工事完成予定日の10日くらい前に提出してください。
    ※施設基準、申請書類の記入方法等の詳細は下記「申請の手引」をご覧ください。
  2. 施設検査の打ち合わせ 
    申請の際、担当者と施設の確認検査の日程等について相談をしてください。
  3. 施設の確認検査 
    施設が申請のとおりか、施設基準に合致しているかを確認します。
    ※施設基準に適合しない場合は、許可になりません。不適事項については改善し、改めて検査日を決めて再検査を受けてください。
    ※施設基準に適合していることが確認できた場合、営業許可書交付予定日が記載された「営業許可書交付のお知らせ」を交付します。
  4. 営業許可書の交付
    営業許可書交付予定日になりましたら、「営業許可書交付のお知らせ」および認印を持参して、営業許可書の交付を受けてください。
    ※施設基準適合後、許可書を作成しますが、交付までには数日かかりますので、開店日等についてはあらかじめ打ち合わせをしてください。

申請の手引

  1. 食品関係営業許可申請の手引(東京都ホームページ:外部リンク)
  2. 包装食品のみを販売する営業を始められる皆さんへ(東京都ホームページ:外部リンク)
  3. 包装食品のみを取扱う食料品等販売業の許可を取得する場合:施設基準の一部緩和(東京都ホームページ:外部リンク)

注:これらの手引きは東京都内で営業される方に適用されますが、品川区内の営業者の方は下記受付窓口へご相談ください。

受付窓口

品川区保健所 生活衛生課 食品衛生担当 (品川区役所 本庁舎7階)
詳細は品川区保健所生活衛生課のページをご覧ください。

必要書類および手数料  

  1. 営業許可申請書
    (1)法許可業種の申請書(PDF : 268KB)
      飲食店営業、菓子製造業、食肉販売業、乳類販売業、魚介類販売業など
    (2)条例許可業種の申請書(PDF : 180KB)
      食料品等販売業など
  2. 営業設備の大要・配置図(周辺地図を含む)(PDF : 360KB)(2通)
    ※配置図および周辺地図は別紙の添付でも可能です。
  3. 食品衛生責任者の資格を証明するもの
    ※調理師免許証、製菓衛生師免許証、食品衛生責任者手帳、養成講習会終了証など(本証をご持参ください)
    ※食品衛生責任者の資格をこれから取得する方は食品衛生責任者についてのページをご覧ください 
  4. 登記事項証明書(法人の場合のみ)
    ※6カ月以内に発行されたもの
  5. 水質検査成績書(貯水槽使用水、井戸水使用の場合のみ)
    ※検査後1年未満の書類(コピー可)
    ※水質検査の項目については下記「水質検査成績書について」をご覧ください
    ※許可後も、年1回以上水質検査を行い、成績書を保管すること
  6. 手数料(現金)
    食品衛生関係手数料一覧(.pdf、116KB)をご覧ください

<水質検査成績書について>
食品を取り扱う際に貯水槽使用水や井戸水を使用する場合、水質検査成績書の提出が必要です。検査項目は以下のとおりです。

  1. 水道法の水道により供給される水(直結)の場合
    検査は不要
  2. 小規模給水施設により供給される水の場合
    9項目
  3. 水道水以外の水(井戸水)の場合
    26項目(注釈1)

注釈1:水道法による水質基準の全項目(51項目)を行った場合でも、「大腸菌群」「有機物等(過マンガン酸カリウム消費量)」および「有機リン」の検査が含まれていないので、これらの検査が必要です。

注意事項

営業許可書の再発行はできませんが、必要とする場合は証明書を発行します。本人確認ができる書類(運転免許証や健康保険証等)をご用意いただき、窓口で申請してください。 申請手数料は一通300円です。

ページの先頭へ戻る

関連ドキュメント

お問い合わせ

品川区保健所生活衛生課食品衛生担当
電話 03-5742-9139

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。